cover_small

GitBook多言語対応テンプレート

この本は手軽な多言語対応本のテンプレートです。

そして実用的なプラグインもいくつか入ってます:

  • emoji
  • disqus
  • todo
  • emphasize
  • katex
  • mermaid-compat
  • chart
  • search-pro
  • toc

内容について:

  • GitHub に格納したソースコードを基にして GitBook で本を作る方法
  • GitBook で使用できる基本的な markdown 文法
  • GitBook で使用を薦めるmarkdownプラグインまとめ

詳細はこちらへGitBook



cover_small

Cocos2d-JS jsdoc

目標

jsdoc を用いて cocos2d-js プロジェクトに綺麗なオンラインドキュメントを自動作成する解決方法を見つける。

関連技術

  • javascript
  • node.js
  • python
  • html
  • css

jsdoc && cocos2d-js コメント仕様



cover_small

AndroidエミュレータでCocos2d-JSゲームを作動及びログ監視の実装

目標

EclipseAndroid Studioなど重いIDEを使わずにcocos2d-jsゲームをコンパイラしAndroidエミュレータでデバッグ(ログ監視)する(導入手順最簡略化)。

環境

  • cocos2d-js v3.10
  • Mac OS X
  • android-ndk-r9d
  • Android 4.4.2 (API 19)

関連プロジェクトはこちらへ.



cover_small

Cocos Protocol Buffer メモ

この本はチュートリアルというよりProtobufの扱い基礎とCocos2d-JS v3.10Protobuf v2.5.0を実装する解決案のメモっと言ったほうがいい。(専門語だらけで面倒くさいから通訳はしていませんです…)

内容について

Demo (cpp/java/python/js)

  • Create Instance
  • Serialize to String
  • Serialize to File
  • Parse from String
  • Parse from File
  • Dump GameInfo Instance
  • Relection Dump Message
  • Relection Generate Message
  • Load Proto
  • Encode / Decode / js
  • Excel .xls to ProtoBuf .bin / Python

Protobuf-2.5.0

Generated libs

CocosProtobuf

Using Protobuf with Cocos2d-JS in JSBinding
– Send Data from C++
– Receive Data from C++
– Send Data from javascript
– Receive Data from javascript

本に出ていたデモやプロジェクトやツールなどは全てオープンソースにしました: GitHub.



face

ワークスコレクション

2016.04 更新

最近は久しぶりに暇な時間がたっぷりあって、それて履歴書を更新したついてに今まで自分に関わった全てプロジェクトを一気に結構細かく整理ました(一部をオープンソース)。

GitBookバージョンはこちら



wordpress_header

ブログに帰りました

長い間にブログを更新していなかったのは2年近く会社のモバゲイに没頭していたからのです。

で、あろうことか、このゲーム先月末に突然中止されることになっていたのだ、しかもAppStoreにリリースする寸前でした(┬_┬)

まあ、ついてないって言うのはこいう事だろうな…

でも、これでまだ操る時間がたくさん出来ていたから、少し休んだり新しいものを勉強したり昔いのように記事を書いたりする事が出来るようになるのはいい事かもしれんな…

今年下期いいことあるように…



5分間で推理しよ (v2.0) 発売開始 !!!

前回の更新からはや一年経ちました、今回の更新はかなり大きですよ:

feature_1_jafeature_1_jafeature_1_jafeature_1_jafeature_1_ja



Cocos2dHtml5Dev — SublimeText専用cocos2d-html5(2.x) プラグイン

最近QuickXDevというquick-cocos2d-x開発用のSublimeTextプラグインを軽く使ってみたらこれはcocos2d-x luaでゲーム開発する「早く・軽く・無料」の最高の組合せだと思いました.

そしてcocos2d-html5愛用者として本当に羨ましいと感じだ~

で、SublimeText apiドキュメントを読んでQuickXDevのソースを勉強しながらcocos2d-html5用のプラグインを作り始めた。



cocos2d-html5 + JSBinding + cocos2d-x + GameKit よりブルーツゥースマルチプレイヤー機能を実装する方法(デモ付き)

前書き:
最近リリースしたゲーム(cocos2d-html5 + JSBinding + cocos2d-x)にブルーツゥースマルチプレイヤー機能を追加しようと思って一応既存解決法をネットで調べてみましたが何も出でこなかったので自分でなんとか解決法を見つけ出す事にした。
もし貴方にも似たような機能をさがしているならぜひ読み続けてくださいね。

1-jpg



Icon-152x152

5分間で推理しょ (v1.0) 発売開始 !!!

前AppStoreでゲームを発売するのは最早三年前の事だつた …

本当に長かった …

これは僕がインディーゲーム開発者として最後の作品だと思います…

ゲームはcocos2d-html5 + JSBinding + cocos2d-x + Parseで作りました …